夏休みバイト|大手求人サイトまとめ

夏休みのバイト情報はネットで探そう

この約1ヶ月間の夏休みをつかってバイトでがっつり稼いでおきたい!と考える方も多いと思います。

休みの期間は長いとはいっても、何も考えずに毎日気ままに過ごしてしまうのはやっぱりもったいないですね。

 

夏に働ける仕事を探すなら、最近は雑誌よりもインターネットからの応募が人気です。
ネットへの求人情報の掲載料はとても安いので、雑誌には普段載っていないような求人情報も盛りだくさんですよ!

 

お仕事探しならココ!

それぞれの特徴

第1位 ジョブセンス

求人情報掲載数は日本最大級!「祝い金」と呼ばれる特別報酬もあります。 詳細はこちら

第2位 バイトル

TVCM放映中で利用者急増中!採用人数と応募者の人数もわかる! 詳細はこちら

第3位 シゴトinバイト

ワンクリックで簡単検索!リゾートバイトも探せます♪ 詳細はこちら

 

コラム

夏はしっかり稼いで遊びたい!そんな方にオススメしたいのが、期間限定の短期バイトです。

軽作業

メジャーなところでいえば、軽作業のバイトなどがそうですね。軽作業というのは、工場で商品を組み立てたり指定のアイテムを梱包したりするお仕事です。そのほかには大会などのイベントのお手伝いから、コンサート会場のセットを組んだりといった作業もあります。軽作業という名前の通り、比較的簡単な仕事内容の事が多く、夏休みに初めてバイトを始めるといった方も安心して出来ると思います。

 

飲食店・カフェ

その他には飲食店やカフェなどのスタッフもあります。

 

比較的自由にシフトが出せるので、フリーターの方や学生さんが多いという特徴があります。お店の雰囲気に合わせた制服があったり、独自の研修を実施している店舗もあるようです。夏休みの間は繁忙期にあたりますので、期間限定でバイトの募集を出しているところが狙い目ですね。

 

交通量調査

少し変わったところでは交通量調査というバイトもあります。これは数人でペアになって、道路を走っている車の数をカウンターで計測するというお仕事です。単純なお仕事ですが、夏の間は気温の方も上がってきますので、十分な水分補給が必要になりそうですね。

 

海・プール

また夏休みといえば、プールがにぎわう季節です。もちろん夏休みバイトにも海水浴場の出店のお手伝いや、プールの監視員などのアルバイトがあります。監視員というと何か資格がないとダメなのでは・・・と思う方もいると思いますがそういった資格は特に必要ありません。ただバイトを始める前にもしもの時のための応急処置や心臓マッサージなどの救護方法について研修を受けるそうです。普通救命講習修了証などの資格を持っていた場合には、さらに時給がアップしたり手当が付く事もあります。

 

まとめ

簡単に夏休みのバイトをご紹介しましたが夏休みの短期アルバイトは人気も高く、良い仕事はすぐに決まってしまいます。無料のバイト情報誌を利用するのもいいけど、1週間に1度しか発行されないので、毎日更新されるインターネットのバイト求人サイトを利用するのが一番だと思います。ちなみに夏休みバイト募集は6月頃には始まりますので、なるべく早めに予定を決めて連絡や応募を出しておきましょう。